血圧 下げる 食べ物

なぜ、血圧を下げないといけないのか?

脳卒中、心筋梗塞などを引き起こします

 

高血圧は血管に圧力が長くかかっている状態をいいます。
常に圧力がかかっている血管は、本来持っている弾力を失ってしまいます。
弾力を失った血管は、もろくなり老化していきます。

 

このような血管では、血液が流れにくくなってしまうのです。
血液の流れが悪ければ、動脈硬化につながり、それが引き金となり、脳卒中、心筋梗塞などを引き起こしてしまいます

 

さらに困ったことに、高血圧は糖尿病の要因と同じことが多いので、高血圧になる人は、当然ながら、糖尿病にもなりやすいのです。

血圧を下げる食品や食べ物

お酒で血圧を下げることができる?

高血圧だとお医者さんに言われると、お酒をやめる人がいますが、これはどうでしょうか?
実は、血圧を下げるには、アルコールが良いのです。
このことを知らずに、血圧を下げようと、お酒を断つ人もいます。

>> もっと詳しく知りたい <<

 

タンパク質で血圧を下げることができる?

効果的に血圧を下げるためには、どんな栄養素を摂取したらよいのでしょうか?
それは、みなさんもよくご存知のタンパク質です。
タンパク質は、血管を強くする働きがあるので、高血圧の方には、すすんで摂取してもらいたい栄養素です。

>> もっと詳しく知りたい <<

 

コーヒーで血圧を下げることができる?

血圧を下げることを念頭に置いているなら、食品だけでなく飲み物にも配慮しなければなりません。圧を下げるのに良いとされている一般的な飲み物はコーヒーではないでしょうか?
今までは悪影響があると考えられているコーヒーですが、近ごろではコーヒーを進んで飲んでいる人のほうが血圧が低いという研究結果があります。

>> もっと詳しく知りたい <<

 

カリウムで血圧を下げることができる?

カリウムというのは体の中にある不要な塩分を除去する作用があると考えられていますので、血圧を下げるために欠かせない栄養素となります。

>> もっと詳しく知りたい <<

 

有酸素運動で血圧を下げることができる?

血圧を下げることに効果的だとされる方法は数多くありますが、その中でも効果的とされるのは無理をしない程度の運動です。
たくさんの運動は必要ありませんが、有酸素運動と呼ばれるようなちょっとした運動を行いましょう。

>> もっと詳しく知りたい <<

血圧を下げるのにダメなもの

タバコで血圧を下げることができる?

タバコは、お酒と同じように血圧を下げるには効果的ではありません。
お酒の適量のように、タバコの適量というものも存在しません。
タバコは、ご存知のとおり、癌を始め、いろいろな病気の原因になっています。

>> もっと詳しく知りたい <<

 

塩分で血圧を下げることができる?

塩分はナトリウムですから、ナトリウムが血圧をあげてしまいます。
健康な方でも、塩分摂取量が多い生活をしていますと、やがて高血圧になりますから、それは改善しなければなりません。

>> もっと詳しく知りたい <<

 

ストレスで血圧を下げることができる?

過度のストレスを受けると、脳の視床下部や、下垂体から、体の中にホルモンの分泌指令が出ます。
すると、交感神経を介して、体を活動的にするホルモンが分泌されます。
結果、心拍数が上がり、血管が収縮します。これで、血圧が上昇するのです。

>> もっと詳しく知りたい <<

 

肥満で血圧を下げることができる?

肥満も、高血圧の大きな原因です。
余分な脂肪が末梢血管を圧迫してしまうので、血管抵抗が高くなり、血圧が上昇します。

>> もっと詳しく知りたい <<

血圧を下げるのに改める必要がある食べ物

血圧を下げるには口にする食べ物を改める必要があります。これに関しては、高血圧が重篤化して、薬の治療が必要になっても並行して進めていきます。

 

高血圧の状態にある場合に控えたほうがいいとされているのが脂肪分が多く味の濃いものです。塩そのものには人が生きていくのになくてはならないミネラルが豊富に入っています。

 

でも、その他の成分であるナトリウムについてはこれを摂りすぎることによって、血管を収縮させ交感神経を刺激するために高血圧になってしまうと考えられています。

 

そういったことにより、塩分を調整した食生活にすることで血管が収縮しなくて済むのです。加えて、脂肪分が多い食事は太ってしまいますし、高血圧を引き起こします。

 

肥満体というのは健康体よりも2〜3倍の確率で高血圧になるといった説もあります。なぜかというと、肥満の体というのは血液量が多くなっているので、心臓への負担が増え、血圧が上がるということです。

 

それに加えて、高血圧に加えて、肥満はあらゆる疾患や生活習慣病と言われる病気の原因にもなります。カロリーがオーバーしないように、タンパク質たっぷりでカロリーが低い食事がおすすめです。

 

特に塩分も脂肪分も控えめのバランスの良い和食がお勧めです。そして、満腹よりも少なめの量で食事を摂るようにします。

 

糖分の多い食品や果物をたくさん食べないよう気を付けてください。糖の代謝が正常ではなくなることで糖尿病を患う可能性が高くなり、合併症状として高血圧も引き起こされるからです。

 

バランスの良い食事は血圧を下げるだけでなく、それ以外の病気も予防することができるのです。

高血圧の予防まとめ

病気によって生じる二次性高血圧は、病気の治療に伴い血圧も下降していく場合が少なくありません。しかし、本態性高血圧に分類されるタイプは、様々な形で血圧を下げることができます。

 

基本的な方法ですが、適度な運動を行い新陳代謝をアップさせます。運動の直後は血圧が高くなりますが、血流が改善されたからで、血圧にも大変優れた効果があります。

 

特にいいと言われている有酸素運動をこまめに行うことで血圧が一定になり、血圧が高くなるのを防ぐことにもなります。

 

それ以外にも、太っている人は高血圧の傾向にあるので口にする食べ物を正すことも効果的です。油っぽいものや塩気が強いもの、甘いもの、脂肪が多く含まれるものを食べ過ぎることは、血圧を下げるには好ましくありません。

 

お酒やタバコをたしなむことも高血圧のみならず、生活習慣病と呼ばれる病気を併発する可能性があります。バランスよく味付けも濃くないものを適度に食べ、胃もたれのしない和食をメインとした食生活を送ることが望ましいでしょう。
糖分を摂取したい場合は、お菓子は控えて、芋やフルーツなどをほんの少し食べるようにするのもいい方法です。

 

それから、過度なストレスや睡眠不足が高血圧の原因とも言われるため、日々の生活を改善することも重要です。ストレスを発散するための時間を取ることや、たっぷりと眠って気持ちをほぐしてあげることも血圧を下げるのに効果的です。

 

その他にも、冬になると一段と高血圧には気を付けなければならないと考えられており寒さの影響で高血圧の合併症が生じる場合もあります。とりわけ冬の時期は冷えや寒さに注意し、全身を温める工夫をしましょう。

血圧を下げる食事法有名サイトのご紹介

5つ星 ヘルケア 「ヘルケア」は、70年以上の歴史を誇る製薬会社エーザイが開発した血圧ケアサプリメント。臨床実験で機能性が実証されました。

>> 詳細はこちら

1 荒木裕 今までの高血圧の常識は間違いだらけだった

>> 詳細はこちら

2 藤城博 たった3日間で血圧を下げることができる食事療法

>> 詳細はこちら

3 李昇昊 年間1000人以上の高血圧症患者を救い続けている

>> 詳細はこちら